記念バッジ配布イベントのお知らせ

瀬戸臨海実験所の付属施設・白浜水族館で、京都大学創立125周年を記念した記念バッジを配布します。

配布期間は2022/6/18~20で、有料来館者様ひとりにつき缶バッジは1つとなります。配布は一日500個限定で、先着順です。全5種類の予定で、どれが当たるかは当日のお楽しみとなっています。また、一日につき数個だけ「当たり」の缶バッジが含まれており、当選された方には水族館の観覧券(12月末まで有効)を2人分プレゼントいたします。

缶バッジに印刷されているのは5種類の動物で、いずれも白浜周辺で見られます。南日本~太平洋・インド洋に分布し、角のような鼻が特徴的な「トラウツボ」。世界各地に分布し、海藻などにくっついて暮らしている「ワレカラ」。房総半島~太平洋・インド洋に分布し、猛毒のテトロドトキシンを持っている「ヒョウモンダコ」。世界各地に分布する、イソメの仲間「イワムシ」。南日本~太平洋・インド洋に分布し、全長が1.7mにもなる「ロウニンアジ」。どの生き物が当たるでしょうか?