京都大学白浜水族館は、白浜周辺にすんでいる無脊椎動物と、魚の展示にこだわった水族館です。

カニ・ヒトデやロウニンアジなど、約500種の生物を常時展示しています。南紀の海にすむ、たくさんの生き物の形や動きを、間近でじっくり観察することができます。

無脊椎動物ってなに?

無脊椎動物とは背骨のない動物のことです。現在、海では約25万種の動物が見つかっていますが、なんとその9割が無脊椎動物です。

Topics

2020年1月15日

磯採集体験イベントの日程を更新しました。

2020年1月14日

ホウボウ(幼魚)が展示に加わりました。

2019年12月14日

ヤマトナンカイヒトデが展示に加わりました。

2019年12月4日

オオグソクムシが展示に加わりました。

2019年11月29日

アカテヅルモヅルが展示に加わりました。


公式twitterはこちら

京都大学白浜水族館は、

「京都大学フィールド科学教育研究センター

瀬戸臨海実験所」の付属施設です。

Copyright (C) Shirahama Aquarium, Kyoto University. All Rights Reserved.

京都大学白浜水族館