Google
キッズページ リンク English

解説ツアー

体験学習 エサやり体験 企画展 特別イベント
TOPページ > イベント情報 > 解説ツアー
春・夏・冬休み期間中の毎日、水族館の生き物について、 その日のこだわりなテーマで解説する「研究者と飼育係のこだわり解説ツアー」と、 水族館裏側の飼育設備を見学できる「バックヤードツアー」を開催します。

研究者と飼育係のこだわり解説ツアー

内容 水族館の生き物について、研究者と飼育係が日替わりで、それぞれの専門のテーマで解説します。担当者はこちら
期間 2016年7月16日〜2016年8月31日
時間 10:45〜11:15
定員 10名
参加料 入館料のみ
参加方法 窓口で直接申し込み

バックヤードツアー

内容 いつもは見ることができない、水族館の裏側に入ります。飼育設備や使用しているエサ、標本などについて解説します。
期間 2016年7月16日〜2016年8月31日
時間 11:15〜11:45
定員 10名(小学生以上限定)
参加料 入館料のみ
参加方法 窓口で直接申し込み

解説ツアー担当者
7/16
加藤
17 18 19 20 21 22 23
加藤 中町 山内7/12に変更 加藤7/12に変更 山内 山内 原田
24 25 26 27 28 29 30
原田 原田 朝倉 大和 大和 大和 長縄
31 8/1 2 3 4 5 6
長縄 久保田 久保田 河村 佐藤 中町 加藤
7 8 9 10 11 12 13
河村 朝倉 加賀谷 河村 佐藤 佐藤 中山
14 15 16 17 18 19 20
原田 中野 加賀谷 中野 加藤 久保田 山内
21 22 23 24 25 26 27
中山 原田 戸川 戸川 井上 井上 吉川
28 29 30 31
吉川 中野 原田 山内

解説ツアーのテーマ
担当者 テーマ 主な内容
朝倉 教授
専門:甲殻類
無脊椎動物の
不思議な世界
白浜周辺に生息するさまざまな無脊椎動物の興味深い生態を紹介します。
久保田 准教授
専門:クラゲ
ウルトラ能力の
刺胞動物門
特に不死のベニクラゲについて
クラゲ・イソギンチャク・サンゴなどの刺胞動物の代表グル−プの形や一生をくらべてみる解説をします。
大和 助教 専門:
エビ・フジツボ
動かない動物たち 海には、ほとんど動かない動物が多数見られます。なぜ動かないのか?それぞれの生物の生活様式から説明します。
中野 助教
専門:巻貝
貝類の不思議 貝殻の形の不思議と、敵に襲われたときの防御反応などについて解説します。
加賀谷 助教 専門:
シャコ
動物たちの動き 動物たちの動きとそれを生み出す身体の仕組み、環境との関わり方を解説します。
加藤 飼育係 魚のヒレと
泳ぎ方
種ごとに形が違う魚のヒレ。形が違えば使い方も違います。色々な魚のヒレを比べてみよう。
原田 飼育係 海の危険な
生き物
海水浴や、いそ遊びでも出会うことがある、海の危険な生き物を紹介します。
山内 飼育係 白浜の海のお魚 白浜周辺の海にすむ魚たちを白浜の海の特徴とあわせて紹介します。
河村 研究員
専門:クラゲ
黒潮の生き物 白浜の海の生き物には、黒潮に特徴づけられるものがたくさんいます。そんな暖かい海にすむ生き物を中心に紹介します。
佐藤 研究員
専門:魚
どこかで使えるお魚の雑学 魚類は形や生態、食べ方に至るまで大変多様な生き物です。そんな魚類のどこかで話のタネになるような話題を紹介します。
中山 研究員
専門:巻貝
殻をもたない貝のなかま “貝”という生きものは、全てが硬く丈夫な貝がらを持っていると思われがちですが、実は中には貝がらを持たないなかまもいます。そんな貝がらをもたない貝の仲間について、水族館に展示されているものを対象に、面白い行動や生態を解説しながら紹介します。
長縄 研究員
専門:甲殻類
水の生きものの生き残り戦略
〜光と影
水中で光は、どのような働きをしているのか。さらには、水の生きものの目のしくみや体の色などから、生物進化の謎をさぐります。
中町 研究員
専門:甲殻類
海産無脊椎動物よもやま話 主に実験所周辺の海にすむ無脊椎動物について、基本的な体のつくり、えさの取り方、住んでいる場所など様々なトピックスをお話しします。
吉川 研究員
専門:甲殻類
エビ、カニ、
ヤドカリのお腹
十脚甲殻類であるエビ、カニ、ヤドカリのお腹は、どのような構造をしており、どのような機能を持っているのかについて解説します。
井上 研究員
専門:テヅルモヅル
準備中 準備中
戸川 研究員
専門:ウミウシ
準備中 準備中
ページトップへ