利用案内

  • 利用申込の前に

    瀬戸臨海実験所の利用要項および実習宿泊棟使用内規をご一読ください。

  • 研究利用のお申込

    当実験所の施設・設備の利用をご希望する方は、以下の手順でお申込ください(京都大学所属の方は、B利用申込書のみをご提出ください)。申込書類はEメールに添付するか、FAXで実験所利用掛までご提出ください。

    お申込の流れ受付期間留意事項
    ①共同利用研究申請書の提出
    (申請書類:Word版PDF版
    原則として
    利用前年度の
    3月末まで
    他大学の卒研生・大学院生が利用される場合にご提出ください。共同利用研究では、教育共同利用拠点の様々な支援を受けられます(»詳細)。
    ②施設一時貸付申込書の提出
    (申請書類:Word版PDF版
    利用開始日の
    1か月前まで
    生物実習室および講義室(有料)を利用される場合にご提出ください(»料金)。
    ③利用申込書の提出
    (申請書類:Excel版PDF版
    利用開始日の
    2週間前まで
    20名以上の多人数で宿泊する場合、お申込前にお問合せください。利用申込書のご記入にあたっては、必ず記入例と留意事項をご参照ください。
  • 実習利用のお申込

    当実験所で臨海実習などの開講を希望する教育機関の担当者は、以下の手順でお申込ください(京都大学所属の方は、お申込前に利用掛までお問い合わせください)。申込書類はEメールに添付するか、FAXで実験所利用掛までご提出ください。

    お申込の流れ受付期間留意事項
    ①実習内容と希望日程の連絡
    (申請書類:Word版PDF版
    開講前年度の
    1月末頃まで
    新規に実習を開講される場合は、お申込前にお問い合わせください。なお、時期によっては混雑するため、日程などのご希望に添えない場合がございます。
    ②共同利用実習申請書の提出
    (申請書類:Word版PDF版
    開講前年度の
    3月末頃まで
    他大学主催の実習である場合にご提出ください。共同利用実習では、教育共同利用拠点の様々な支援を受けられます(»詳細)。
    ③実習利用申込書・日程表・
    利用者名簿の提出
    (申請書類:Excel版PDF版
    実習開始日の
    1か月前まで
    定員は、宿泊30名、船舶24名、顕微鏡26名までとなります。利用申込書のご記入にあたっては、必ず記入例と留意事項をご参照ください。食事は、実習の申込責任者ご自身で発注していただきます。詳しくは、利用掛までお問い合わせください。
    ④施設一時貸付申込書の提出
    (申請書類:Word版PDF版
    実習開始日の
    1か月前まで
    生物実習室および講義室(有料)を利用される場合にご提出ください(»料金)。
  • 各種ご案内

    施設・設備のご案内(»詳細
    各種利用料金のご案内(»詳細
    お支払いのご案内(»詳細
    自然災害に関する防災ガイドライン(»詳細PDF版

  • 問合せ窓口

    瀬戸臨海実験所利用掛
    Tel: 0739-42-3515(9:00〜17:00受付、土日祝日を除く)
    Fax: 0739-42-4518
    E-mail: