【追加募集】平成28年度公開臨海実習(夏期):発展生物学実習

  • 実習内容

    7月8日に募集を締め切りましたが、なお定員に余裕がありますので、追加募集します。

    海産無脊椎動物のできるだけ多様な動物門を採集・観察し、特定の分類群について形態的特徴から系統関係や進化過程を推定します。(»詳細

    実習日程PDF:109KB

  • 担当教員

    朝倉 彰(教授)・久保田 信(准教授)・大和 茂之(助教)・中野 智之(助教)

  • 対象学年

    原則として、2年生以上の学部生(院生も可)

  • 開講期間

    平成28年9月13日(火)15時集合〜9月19日(月)正午解散(7日間)

  • 開講場所

    京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所(アクセス

  • 費用

    交通費の他、滞在費(宿泊費・食費等)が17,500円かかります。

  • 持参するもの

    【必要なもの】
    筆記用具一式(野帳、スケッチ用の鉛筆、レポート用紙)
    フィールド用の衣類:汚れてよい長袖長ズボン、帽子、タオル(船上や磯観察で使用)、カッパ、簡単な上着

    【あるとよいもの】
    ノートパソコン、長靴(実験所の長靴を利用することもできるが、足のサイズが合っていて滑りにくいものがあれば持参)、船酔い止め(必要に応じて)、懐中電灯(宿泊施設付近は夜が暗いため、あると便利)

    宿泊施設に洗濯機が3台有ります。

  • 授業科目名・単位数

    公開臨海実習(夏期):発展生物学実習
    2単位相当(授業単位の認定はできませんが、代わりに授業の受講証を発行します)

  • 定員数

    5名程度(定員を超えた場合は、所属が重ならないよう配慮した上で、抽選となります)

  • 申込締切

    平成28年8月12日(金)必着 (*この募集は終了しました。)

  • 必要提出書類

    (1)公開臨海実習受講願(別紙様式1)(Wordファイル:44KB
    (2)学生教育研究災害傷害保険加入証明(領収書等のコピー)

    *学生教育研究災害傷害保険に加入していなければ受講できません。

  • 申込方法

    まずは、所属大学事務室の教務係までお問い合わせください。教務係の方は、必要書類をとりまとめて封筒の表に「公開臨海実習受講願在中」と朱書きし、下記の宛先にご提出ください。

    〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町459 瀬戸臨海実験所 公開臨海実習担当

  • 問合せ窓口

    大和 茂之(実習係)
    E-mail:
    Tel: 0739-42-3515(代)
    Fax: 0739-42-4518