京大ウィークス2019:公開ラボ・施設見学「白浜の海の自然と発見」のご案内

[公開ラボ・施設見学リーフレット]

「京大ウィークス2019」では、全国各地にある京都大学の教育研究施設の一般公開を実施します。

瀬戸臨海実験所では、公開ラボ・施設見学「白浜の海の自然と発見」として、実験所の歴史と意義を紹介し、研究と教育の場である畠島実験地を研究実習船でご案内します(動きやすい服装でお越しください。なお荒天時は、畠島見学を所内施設見学に変更します)。その後、白浜水族館の見学を予定しています。

参加者の方全員に、当実験所オリジナルの白浜の海岸生物観察ガイド―動物・海藻・陸上植物―とトートバッグを配布します。

この機会に、是非ご参加ください。

  • 開催日時

    2019年10月26日(土)9:00〜12:30

  • 開催場所

    京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所(アクセス

  • 定員数

    先着20名

  • 募集期間

    2019年9月24日(火)〜9月28日(土)
    (ご好評につき定員に達したためお申込の受付を終了いたしました)

  • 応募方法

    募集期間中に、参加希望者全員の氏名(高校生以上で4名様まで)・住所・生年月日(傷害保険加入のため)・代表者の電話番号を、電話、FAX、Eメールのいずれかで応募窓口にご連絡ください。

  • 応募窓口

    瀬戸臨海実験所 事務室
    E-mail:
    Tel: 0739-42-3515(代)
    Fax: 0739-42-4518